金星が乙女座へ 高め合う交流のとき 2018.7.10

柔らかい雰囲気の星unsplash-logoJeremy Thomas
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金星は約1ヶ月ごとに星座を移動します。

2018年7月10日、金星が 獅子座から乙女座へ移動します。

この時期は

・人とのかかわりのなかで良い刺激を得る

・シンプルな美しさを意識することで、無駄のない筋道を得る

・現実的、感情的な両方の考え方を受け入れる中で発展していく

タイミングと言えるでしょう。

 

無駄の無い貯蓄、確実性

金星は愛と美、美しさと華やかさのようにきらびやかでロマンチックな星です。

乙女座は落ち着きと賢さがあふれる星座。静かな優しさとナーバスさがあります。

このふたつが組み合わさると、整然とした美しさを好み、集めること、貯蓄に運が向いてきます。

 

友人や大切な人と過ごすことで、豊かなものを得る

金星は11ハウスにいます。

11ハウスは交友関係や願望をあらわします。友情のハウスとも呼ばれます。

金星の意味と合わさって、周囲から助けられ、芸術的センスが磨かれたり、充実した時間を過ごせるでしょう。

 

物質と感情の間を取り持つことで大きな発展をもたらす

金星は土星と天王星と直角三角形を形づくっています。これをグランド・トリンといいます。

それぞれの星は、乙女座、山羊座、牡牛座にあります。すべて地の性質を持ち、安定感と堅実感を表現します。

 

さらに、太陽、木星、海王星もグランド・トリンを作っています。

これらはそれぞれ蟹座、蠍座、魚座にあります。全て水の性質を持ち、思いやりや情の深さを表現します。

 

理屈と感情がぶつかり合うシーンがありそうです。それを乗り越えることで、大きな安定や調和がもたらされるでしょう。

 

星の予報を味方につけて、充実した毎日をお過ごしください。

 

spiricoでは毎日の占いを更新中。こちらもぜひご覧ください。

 

 

2018年のボイドタイム・月の満ち欠けカレンダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*