金星が天秤座へ 出会いの中でしっかり人を選んで 2018.8.7 

unsplash-logoVincentiu Solomon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



金星は約1ヶ月ごとに星座を移動します。

2018年8月7日、金星が乙女座から天秤座へ移動します。

この時期は

  • 社交的になって色々な人と会話ができる
  • 出会いが多く、恋愛に発展する可能性がある
  • 一方で異性とのトラブルも多い兆しがある

タイミングと言えるでしょう。

 

社交的になって相手を尊重出来るとき

金星は愛と美、美しさと華やかさのようにきらびやかでロマンチックな星です。

天秤座は調和を重んじ、洗練された星座。じっくりと考えた上で決断するような慎重さがあります。

このふたつが組み合わさると、社交的なムードがあり、周囲に合わせて話ができる反面八方美人になりやすいようです。

 

新しい恋愛の兆し 明るくにこやかになれそう

金星は1ハウスにいます。

1ハウスはあなた自身、生涯のテーマ、そしてスタート地点をあらわします。

生まれつきの性質や、立ち戻っていく場所。

人生のテーマ、一生涯を通じてクリアしていく課題というイメージです。

金星があることで、芸術的、美的センスが磨かれそうです。また、恋愛のきっかけも増えそうです。

気持ちも穏やかになって笑顔が増えそうです。

 

しっかりと人を選んで無理のない付き合いで道が開ける

金星は火星と良い位置関係にあります。

積極的に人と関わり、社交的になれるときです。

とくに、恋愛関係には新しい動きのある配置です。

 

さらに、金星は土星とハードな位置関係にあります。

これは、恋愛に障害が立ちはだかるかもしれないサインです。

親からの反対や、誤解によるすれ違いが起こりやすいとき。

 

出会いは多くても、同時に恋愛のトラブルも発生するかもしれません。

この時期出会った人が、第一印象と違って合わないと分かったときには、早めに、笑顔でお別れした方が良さそうです。

 

星の予報を味方につけて、充実した毎日をお過ごしください。

 

spiricoでは毎日の占いを更新中。こちらもぜひご覧ください。

 

 

2018年のボイドタイム・月の満ち欠けカレンダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*