火星が逆行しながら山羊座へ 頭を使って冷静に2018.8.13

unsplash-logoAmanda Mocci
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年8月13日 火星が逆行しながら山羊座へと戻ります。

逆行は、2018年8月28日まで続きます。

この時期は

  • 頭が冴えて、成功に必要な方法が見つかる
  • 人の意見も尊重することで、お互いに高め合える
  • 衝動的な行動を抑えて活力を有効に使う

でしょう

火星が逆行すると、火星の持つエネルギー、活力、行動力がスムーズに発揮されず、

エネルギーを使いすぎて消耗したり、

逆に、感情のやり場がわからず爆発しそうになったり、

いつのまにか計画と違う方向へ全速力ですすんでいたり。

そんなことが、普段より起こりやすいかもしれません。

頭脳を駆使して戦えば道が見えてくる

山羊座の火星は、勝つために頭を使えるときです。どうやれば目標を達成できるのか真剣に考えて、それを実行するつよさがあります。

火星が逆行していてエネルギーの使い方が難しいなかでも、頭を使えば切り抜けられるでしょう。

我を出し過ぎず人の意見を聞くことでヒントが見つかる

火星は3ハウスにいます。

3ハウスは日常的に役に立つ知識やスキル、身の回りの環境とかかわっていくことに関係しています。

3ハウスの火星は知識欲旺盛です。自分なりの考えを持ち、知識を使って状況を切り抜けられます。

一方で、自分の考え以外のことをなかなか受け入れられず喧嘩になることも。人の話をしっかり聞いて、良いところを取り入れるように心がけると良いでしょう。

カッとなったら深呼吸 衝動的な行動を控えて

火星は天王星とハードな位置にあります。

ルールに対して不快感を持ち、反抗的な行動をとったり、

普通ではしない奇抜なことも、実際に行動にうつしやすくなる配置です。

また、カッとなって夢中になっているうちに不注意でけがをすることも。

深呼吸と周りへの配慮を忘れないようにしましょう。

火星逆行についてはこちらの記事もごらんください

火星が逆行 退路を塞ぎ狭い道を行けば活路も 2018.6.27

spiricoでは毎日の占いを更新中。こちらもぜひご覧ください。

2018年のボイドタイム・月の満ち欠けカレンダー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*