金星が蠍座へ 自分だけの大切なものを見つけるとき 2018.9.9

unsplash-logoOctavian Rosca
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年9月9日金星が蠍座へ移動します。

このタイミングは

  • 自分の感性にぴったりくるものごととの出会いがある
  • 強い絆に助けられ幸せが訪れる
  • こだわりを持って進むことで大きな幸運を掴む

という時期です。

 

自分にぴったりくる美しさを発見できる

金星は愛と美、美しさと華やかさのようにきらびやかでロマンチックな星です。

蠍座はマニアックに興味を突き詰めていける星座です。

蠍座の金星は、自分だけに分かる美しさを発見できるでしょう。

金銭的にもしっかりしているので、家計の見直しをするのにも良いタイミングです。

 

強い絆に恵まれるとき

金星は7ハウスにいます。

7ハウスは人との繋がりの意味合いが強く、結婚や契約、血のつながりをあらわします。

金星が7ハウスに入るのは、しっかりとした絆がはぐくまれる予感。

恋愛では関係が一層深まったり、お仕事でも協力者を得たり、よい就職先が見つかりそうです。

 

粘り強さが状況を変えていく

さらに、金星、火星、天王星が直角三角形を形作り、「Tスクエア」という配置になります。

それぞれ蠍座、山羊座、牡牛座にあり、この時期取り組んでいるものは状況が長続きしやすい傾向があります。

そして、水星、土星、天王星が「グランドトライン」です。

乙女座、山羊座、牡牛座にあり、長続きすることが幸運を招く可能性もあります。

じっくり腰を据えてこだわりに忠実に進めば、報われる未来が待っているでしょう。

 

spiricoでは毎日の占いを更新中。こちらもぜひご覧ください。

 

 

2018年のボイドタイム・月の満ち欠けカレンダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*