金星が蠍座で逆行 恋愛や金銭感覚を見つめ直す 2018.10.6 

unsplash-logoCasey Horner
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月6日、蠍座で金星が逆行します。

逆行は11月16日まで続きます。

11月1日に金星は天秤座へと移動します。

この時期は

・人と違う自分を好きになれる

・お金を使うことが楽しくなる時期

・美的センスが高まりモテ期が訪れる

です。

 

金星は約1年半に1度逆行します。

 

金星は愛や美容、そしてお金のようなキラキラしたものを表します。

逆行中には自分の恋愛や美容、お金への考え方について意識する時期になるでしょう。過去の恋愛を思い出したり、今の恋愛に迷いが出たりするかもしれません。迷いがあっても心配するより、自分の思いをしっかり見つめていくと良いでしょう。

 

人と違う感性にも自信が持てる

蠍座の金星は金星の意味合いが弱まりやすい組み合わせです。

美や愛に関しては、みんなとは違った価値観を持っていることを誇りに思えるような感じがあります。

自分らしさを大切にするため、自分を抑えた集団行動などは少し苦手になりやすいかもしれません。

お金に対して強い魅力を感じ、執着に近い状態になることもあります。

自分の好きな気持ちに正直である事は大切ですが、人の好意や干渉について、意識して心を広く持つこともポイントになってきそうです。

 

お金を楽しくつかうとき 使いすぎに注意

逆行は2ハウスで起こります。

2ハウスはお金や所有にかんする場所です。不動産を表すこともあります。

金星が2ハウスに入ることで、経済感覚が華やかになる傾向があります。

きれいなもの、かわいいもの、ファッションやコスメに大きなお金を使うことも。

気持ちにつられてお金を使いすぎないように気をつけましょう。

 

芸術的センスと美しさが磨かれるとき

金星と海王星がソフトな角度をとります。

イマジネーションが働きやすい時期なので、芸術的なセンスがひときわ磨かれそうです。

恋愛にもロマンチックな考え方をします。夜景のきれいなレストランでディナーをしたくなるような、夢見がちな面が強く出やすいかもしれません。

女性的な魅力が高まるときでもあり、いつもよりもモテたり、おごって貰う機会が増える可能性もあります。

 

星の予報を味方につけて、充実した毎日をお過ごしください。

spiricoでは毎日の占いを更新中。こちらもぜひご覧ください。

 

 

2018年のボイドタイム・月の満ち欠けカレンダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*