2020年のボイドタイム・月の満ち欠けカレンダー

2020年の、ボイドタイム、月星座、月齢の一覧を作成いたしました。

スケジュールの参考に、満月や新月のチェックにお役立てください。

2019年のカレンダーはこちらです

2019年10月のボイドタイム・月の満ち欠けカレンダー

2019年10月の、お月さまの動きを一覧表にいたしました。

スケジュール管理の参考に、満月や新月のチェックにお役立てください。

10月の星の動きは

・4/25〜10/3 冥王星逆行

・6/21〜11/27 海王星逆行

・8/21〜2020/1/11 天王星逆行

・10/3 水星が蠍座へ

・10/4 火星が天秤座へ

・10/9 金星が蠍座へ

・9/23 太陽が蠍座へ

一年間まとめてチェックしたい方は2019年のカレンダーをどうぞ。

2019年9月のボイドタイム・月の満ち欠けカレンダー

2019年9月の、お月さまの動きを一覧表にいたしました。

スケジュール管理の参考に、満月や新月のチェックにお役立てください。

9月の星の動きは

・4/25〜10/3 冥王星逆行

・4/30〜9/18 土星逆行

・6/21〜11/27 海王星逆行

・8/21〜2020/1/11 天王星逆行

・9/14 水星が天秤座へ

・9/14 金星が天秤座へ

・9/23 太陽が天秤座へ

一年間まとめてチェックしたい方は2019年のカレンダーをどうぞ。

惑星記号の由来 神話で覚えるシンボル

☿ 水星のマーク メルクリウスの杖

mercury

メルクリウス(マーキュリー、ヘルメス)の持つ杖を図案化したものと言われています。

Caduceus: Detail Of Giuseppe Moretti's 1922 Bronze "Hygeia" Memorial To World War Medical Personnel (Pittsburgh, PA)

こういう杖ですね。確かに水星記号(☿)と似てますね。

Mercury Inventant le caduceé

「ケリュケイオンを考案したメルクリウス」という面白い彫刻があったのでご紹介します。

カメの甲羅で作ったリラと、アポロンの杖を交換したメルクリウス。

アポロンの杖で蛇の喧嘩を仲裁したところ、2匹の蛇が杖に巻き付きケリュケイオンになったそうです。

Hermes

メルクリウスは「ヘルメット」の語源ともなった、羽の生えた帽子をかぶっているのも特徴です。一説には、このヘルメットが記号化されて水星記号になったとも言われています。

♀ 金星 ウェヌスの鏡

Female_symbol

女性を表すマークとしてメジャーなので、惑星記号の中では覚えやすいのではないでしょうか。

美の女神ウェヌス(ビーナス、アフロディテ)の手鏡が記号化されたとする説があります。

メルクリウスの杖のように、その神様を特徴付ける持物がそれぞれにあるのですが、ウェヌスはネックレスが持物とされてきたことから、ネックレスを記号化したものとも考えられています。

https://brunelleschi.imss.fi.it/galileopalazzostrozzi/object/PlateWithSignsOfTheZodiacAndPlanetsZoom.html

一番右がウェヌス。たしかにネックレスを付けているのが分かります。右から3番目の若者は先ほど出てきたメルクリウスですね。持ち物で見分けがつきます。

♂ 火星 マルスの槍

symbol-male

金星のマークが女性を表すように、火星も男性のマークとして使われています。

火星の神様マルス(マーズ、アレス)の武器である槍をモチーフにしているという説があります。

先ほどのカレンダーを再確認してみると、真ん中の人物(水曜日の前は火曜日ですね)は、確かに兜をかぶり、槍を持っているようです。

Johann Baptist Straub - Mars um 1772-1.jpg


By Rufus46 – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, Link

しかし、このマルスは剣を持っています。

Venus and Mars.jpg


By サンドロ・ボッティチェッリNational Gallery, UK, パブリック・ドメイン, Link

こちらは槍ですね。

剣を記号化しても♂にはなりそうですが、アレスはどんな武器を使っていたのか気になってしまいます。

人間に槍で刺されるというエピソードも持っているので、剣よりも槍のほうがより縁が深いかもしれません。

大物の木星、土星はつぎの記事でご紹介いたします。

2019年8月のボイドタイム・月の満ち欠けカレンダー

2019年8月の、お月さまの動きを一覧表にいたしました。

スケジュール管理の参考に、満月や新月のチェックにお役立てください。

8月の星の動きは

・4/11〜8/11 木星逆行

・4/25〜10/3 冥王星逆行

・4/30〜9/18 土星逆行

・6/21〜11/27 海王星逆行

・7/8〜8/1 水星が逆行

・8/12 水星が獅子座へ

・8/18 火星が乙女座へ

・8/21 金星が乙女座へ

・8/23 太陽が乙女座へ

・8/29 水星が乙女座へ

一年間まとめてチェックしたい方は2019年のカレンダーをどうぞ。

2019年7月のボイドタイム・月の満ち欠けカレンダー

皆既月食

2019年7月の、お月さまの動きを一覧表にいたしました。

スケジュール管理の参考に、満月や新月のチェックにお役立てください。

7月の星の動きは

・4/11〜8/11 木星逆行

・4/25〜10/3 冥王星逆行

・4/30〜9/18 土星逆行

・6/21〜11/27 海王星逆行

・7/2 火星が獅子座へ

・7/3 皆既日食

・7/4 金星が蟹座へ

・7/8〜8/1 水星が逆行

・7/17 部分月食

・7/19 水星が蟹座へ

・7/23 太陽が獅子座へ

・7/28 金星が獅子座へ

一年間まとめてチェックしたい方は2019年のカレンダーをどうぞ。

夢占いの歴史をひもとく『夢の王国/夢占い事典』M.ポングラチュ

どんな人でも見ているのに、なんでなのかが分からないのが夢です。

小さな時に限らず、大人になっても夢のおかげで幸せな気持ちになったり、恐怖で目が覚めることがあります。

そんな身近な不思議「夢」

夢占いの本は沢山ありますが、夢占いの歴史に注目した本は少ないです。

そんな貴重な本がM.ポングラチュ著『夢の王国/夢占い事典』です。

現在は絶版ですが、古本で手軽に入手できます。

エジプトのパピルスからユング心理学まで夢占いをテーマにひもとく

A dream of fair women (1880)

本書はドイツのエジプト学者と心理学者の共著です。

だからか、第一章はエジプトのパピルスに書き残された夢占いの事典から始まります。

メソポタミア、ギリシア、ローマ、イスラエル、アラビア、ヨーロッパ中世、そして現代の夢占いの記録について、それぞれ記されています。

時代や場所によって、夢はどのようなものだと考えられていたのか。

なぜ人は夢を解釈しようと思ったのかがを知ることが出来ます。

同じ象徴について4千年分の研究を並べる第二章

Image from page 110 of "The Book of Revelation ; a study of the last prophetic book of Holy Scripture" (1919)

第二章では、「夢の象徴表現」と題して、夢によく出てくるシンボルを取り上げます。

他の本になかなかないのが、パピルスや叙事詩で語られる夢の解釈と、現代の研究を並べて書き記されていることです。

たとえば、「女」の項目では、ユングのアニマから始まり、ビルクマイヤー、アルテミドロス、シュテーケル、アラビアの夢の書からそれぞれ意味を解説しています。

夢占いの解釈にもう一段深みを与えたい人へ

A child's garden of verses (1905)

今までに何冊か夢占いの本を読んだけれどしっくりこない人。

夢の解釈についてもう一歩踏み込んで学んでみたい人。

そんな人にぴったりの一冊です。

今までの本では、夢の意味についてしっくりこなかったならば、古代エジプトの解釈をひもといてみるのはいかがでしょうか。

2019年4月のボイドタイム・月の満ち欠けカレンダー

2019年4月の、お月さまの動きを一覧表にいたしました。

スケジュール管理の参考に、満月や新月のチェックにお役立てください。

4月の星の動きは

・4/11〜8/11 木星逆行

・4/20 太陽が牡牛座へ

・4/21 金星が魚座へ

・4/25〜10/3 冥王星逆行

一年間まとめてチェックしたい方は2019年のカレンダーをどうぞ。

引き寄せの法則は効かない!『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』

やらなくてはいけないのだけれど、どうしても腰が上がらない「先延ばし」。

それを科学的に研究し、原因と解決方法をつきとめたのがピアーズ・スティール著『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』です。

先延ばしクセや、効率の悪い自分に悩み、沢山ハウツー本を読んだという方にこそ手に取って欲しい一冊です。

フロイトも指摘していた「引き寄せ」で目標が達成できないわけ

この本は2部構成になっています。

前半は、人間の歴史や脳のメカニズムから、なぜヒトは先延ばしするのかを探ります。先延ばしには3つのつまずき「どうせ失敗する」「課題が退屈」「誘惑に勝てない」があるとします。

後半ではこの3つのつまずきをどう克服するかが具体的に説明されています。

そこにはなんと「引き寄せの法則」は効果がないと書かれています。

引き寄せの法則は頭の中で考えるばかりで何も実践しない姿勢を助長する。

ジークムント・フロイトが言う「現実原則」を実践し、現実を直視しなくてはならない。

(P183)

精神分析学者のフロイトも、理想を想像するだけの空想は、目標達成の役にたたないと分析しています。

なぜなら、想像することによりエネルギーが吸い取られ、空想の中で満足してしまうからだそうです。

それでは、本当に願いを叶えるにはどうしたらよいのか?

その答えとして「脳内コントラスティング法」が紹介されています。

脳内コントラスティング法で、本当の幸せを手に入れる

脳内コントラスティング法でやることは3つ

1:理想をありありと思い浮かべる(引き寄せの法則と同じように)

2:理想と現実を対比させて、そのギャップをはっきりさせる

3:ギャップをハッキリさせることで、理想に近づく具体的なステップが分かる

やることがハッキリしていれば、行動を起こしやすくなります。

大切なのは、現実を悪い状態だと考えて落ち込まないことです。

どこを直していけば理想に近づくのか考えるための材料として現在を直視しましょう。

「引き寄せの法則」につかれたならば、「脳内コントラスティング法」はいかがですか?

2019年3月のボイドタイム・月の満ち欠けカレンダー

2019年3月の、お月さまの動きを一覧表にいたしました。

スケジュール管理の参考に、満月や新月のチェックにお役立てください。

3月の星の動きは

・3/2 金星が水瓶座へ

・3/6〜3/28 水星逆行

・3/6 天王星が牡牛座へ

・3/17 水星が牡羊座へ

・3/21 太陽が牡羊座へ 春分

・3/27 金星が魚座へ

・3/31 火星が双子座へ

一年間まとめてチェックしたい方は2019年のカレンダーをどうぞ。