惑星記号の由来 神話で覚えるシンボル

Larisa KoshkinaによるPixabayからの画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☿ 水星のマーク メルクリウスの杖

mercury

メルクリウス(マーキュリー、ヘルメス)の持つ杖を図案化したものと言われています。

Caduceus: Detail Of Giuseppe Moretti's 1922 Bronze "Hygeia" Memorial To World War Medical Personnel (Pittsburgh, PA)

こういう杖ですね。確かに水星記号(☿)と似てますね。

Mercury Inventant le caduceé

「ケリュケイオンを考案したメルクリウス」という面白い彫刻があったのでご紹介します。

カメの甲羅で作ったリラと、アポロンの杖を交換したメルクリウス。

アポロンの杖で蛇の喧嘩を仲裁したところ、2匹の蛇が杖に巻き付きケリュケイオンになったそうです。

Hermes

メルクリウスは「ヘルメット」の語源ともなった、羽の生えた帽子をかぶっているのも特徴です。一説には、このヘルメットが記号化されて水星記号になったとも言われています。

♀ 金星 ウェヌスの鏡

Female_symbol

女性を表すマークとしてメジャーなので、惑星記号の中では覚えやすいのではないでしょうか。

美の女神ウェヌス(ビーナス、アフロディテ)の手鏡が記号化されたとする説があります。

メルクリウスの杖のように、その神様を特徴付ける持物がそれぞれにあるのですが、ウェヌスはネックレスが持物とされてきたことから、ネックレスを記号化したものとも考えられています。

https://brunelleschi.imss.fi.it/galileopalazzostrozzi/object/PlateWithSignsOfTheZodiacAndPlanetsZoom.html

一番右がウェヌス。たしかにネックレスを付けているのが分かります。右から3番目の若者は先ほど出てきたメルクリウスですね。持ち物で見分けがつきます。

♂ 火星 マルスの槍

symbol-male

金星のマークが女性を表すように、火星も男性のマークとして使われています。

火星の神様マルス(マーズ、アレス)の武器である槍をモチーフにしているという説があります。

先ほどのカレンダーを再確認してみると、真ん中の人物(水曜日の前は火曜日ですね)は、確かに兜をかぶり、槍を持っているようです。

Johann Baptist Straub - Mars um 1772-1.jpg


By Rufus46 – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, Link

しかし、このマルスは剣を持っています。

Venus and Mars.jpg


By サンドロ・ボッティチェッリNational Gallery, UK, パブリック・ドメイン, Link

こちらは槍ですね。

剣を記号化しても♂にはなりそうですが、アレスはどんな武器を使っていたのか気になってしまいます。

人間に槍で刺されるというエピソードも持っているので、剣よりも槍のほうがより縁が深いかもしれません。

大物の木星、土星はつぎの記事でご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*