大暑の易占い:7/22〜8/6の運勢

Photo by Ryo Yoshitake on Unsplash
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/7/22 17:37に大暑を迎えます。

西洋占星術では太陽が獅子座へ入りました。

7/19から、大暑の終わる8/6までが「夏の土用」です。

小暑から大暑が終わるまでの約一ヶ月が「暑中」です。

いよいよ本格的な夏です。今年はマスク着用で外出する機会もふえるでしょう。熱中症にお気をつけくださいね。

7/22〜8/6の、易占いをしてみませんか?

この下にランダムで占い結果が表示されています。
ページを再読み込みすると結果も変わります。

易は、人とのかかわりについて、社会との向き合い方について、具体的な足がかりをくれます。運気の変化を読み取るのも得意です。流れを味方につけて幸せに一歩近づきましょう。

あなたの占い結果はこちら

運勢:山地剥

Photo by John Hult on Unsplash

必然としての変化が訪れるでしょう。要らないものの処分だったり、なにかとのお別れを示すかもしれません。変化に乗って自分も変わっていけば、新しい景色が見られます。何かを得ようと行動するよりも、だれかに与えようとすることで、この時期の運勢を活用できます。

その先に起こる可能性:山風蠱

今こそ行動できるときです。一度手を付けてしまえば、徹底的に作業できて、思った以上の結果となるでしょう。実家にモノを置きっぱなしにしている人は全部送ってもらったり、体の不調を感じている方は人間ドッグに行くなど、根本的なことから手を付けてしまうのが成功のポイント。

運勢:地水師

Photo by Quino Al on Unsplash

だれがリーダーとなるかでその後の流れが変わります。突然風向きが変わったとしても、責任者選びは妥協しないで行えるといいですね。結果としてより良い状況に持って行けるでしょう。心の広い人物と一緒にいることで良い影響をうけて、あなたもさらに成長できそうです。

その先に起こる可能性:兌為沢

仲間と一緒に切磋琢磨して、充実した楽しい時間が過ごせるでしょう。純粋な気持ちが成功を呼びます。初心を思い返してみたり、あなたのなかのピュアな思いに意識を向けてみましょう。仲間との時間が楽しすぎて、本題になかなか入れないときは、意識して気を引き締めてみて。仲間と一緒にステップアップできます。

運勢:雷山小過

Photo by Johannes Plenio on Unsplash

「小さ過ぎる」と感じるくらいでちょうどいい。というのがこの卦です。あなたには実力があります。だからこそ、安心して等身大のままで大丈夫です。自分を大きく見せようとするときには、そこに焦りがあります。自分の能力を信じて控えめでいれば、一番良い形でことが進みます。

その先に起こる可能性:地火明夷

「地」に「火」である太陽が沈んだという卦です。夜が訪れました。今はゆっくり休んでいずれくる朝に備えるときです。闇の中でじっと時間が過ぎるのを待つために、心の中にランタンのように明るく光る希望を忘れないで。この時期が終わったらやれることを見つけたり、自分の可能性を大切にすれば道は開けます。

運勢:火天大有

非常に強い運勢が来ています。未来が開けるときです。人脈が広がり、勉強や仕事にも目に見えて成果が上がるでしょう。そんなときこそ気取らない態度が好感を得ます。誠実な姿勢がカリスマ性を醸し出すでしょう。自分から出るエネルギーの強いときですので、周りの人には優しく対応すると吉。

その先に起こる可能性:乾為天

願い事が叶うでしょう。いままでの結果がハッキリ現れます。この卦は竜にも例えられ、強いエネルギーを表します。創造のエネルギーがあふれるのを実感する方もいるでしょう。そのエネルギーは例えるなら高級スポーツカー。取り扱いに注意して正しい方向へ向かえば、いままでにない景色を見られそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*